印象に残る宣伝を|チラシ印刷業者に依頼してコストも削減

デジタルデータで入稿

冊子

漫画と文章

同人誌を紙とペンで書いて印刷することもできますが、デジタル印刷で作る人が増えています。デジタル原稿の場合、印刷所にオンラインでデジタル入稿できるため、時間や手間を大幅に省くことができます。同人誌を作る費用も、アナログ原稿に比べると大幅に安くなります。同人誌をデジタル入稿するには、タブレットやグラフィックソフトなどのデジタル用のツールが必要になります。入稿方法も、従来のアナログ印刷に比べると、かなり違ってきます。同人誌をデジタル印刷する場合は、「カラーモード」と「白黒モード」に分かれます。また、同人誌には、漫画で描かれた部分と文章の部分がありますが、別々に入稿する必要があります。漫画の部分は、カラーモードも白黒モードも、印刷されてみないと仕上がりの色が予測できません。また、文章の部分は、文字の大きさが印刷されるまではわからないことから、セリフの文字が小さくて読みにくかったり、その反対に文字が大きすぎてワクからはみ出してしまうようなことが起こります。しかし、修正が簡単なのも、デジタル印刷の良いところでしょう。はじめはコツがわからずたいへんですが、何度かやり直しているうちにやり方がわかってきます。デジタル原稿は入稿が簡単ですが、パソコンの画面で見たようには印刷されないため、印刷の仕上がりを確認してから修正をかけるしかありません。同人誌を作る際に、覚えなくてはいけないことがたくさんあるでしょう。